Aisuke Kondo / 近藤愛助

Home Home.htmlshapeimage_1_link_0
 

AISUKE  KONDO

 

En / Jp

 


近藤 愛助


1980 静岡生まれ

現在ベルリンを拠点に製作・活動


2001 –           Bゼミ スクーリングシステム修了

2007 –           ベルリン芸術大学 美術学部 絵画科 卒業

2008 –           ベルリン芸術大学 美術学部 絵画科 マイスターシューラー課程 修了、マイスターシューラー取得   

2018 – 2019  サンフランシスコ州立大学 アジアン・アメリカン研究科 客員研究員


グラント・フェローシップ


2012 – 2013  「芸術活動助成」クンッェ芸術財団、ギーフホルン、ドイツ

2013 –          「二国間交流事業プログラム」トーキョーワンダーサイト、東京

2016 –          「日米交流プログラム」アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)  ニューヨーク、アメリカ

2018 – 2019  「新進芸術家海外研修制度文化庁、東京

               「日米芸術家交換計画派遣芸術家日米友好基金、ワシントンD.C. アメリカ


アワード


2015 – 「NCC 2015 入賞CCC クリエーティブ支援センター、静岡

2016 – 作家ドラフト2016 入選 京都芸術センター、京都


アーティスト・イン・レジデンシス


2013 – TWS ベルリン、クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン、ベルリン、ドイツ

2015 – Art District_p、釜山、韓国

2017 – Eastside International、ロサンゼルス、アメリカ

個展


2001 – 「Room」飯田橋アンダーバーギャラリー、東京

2012 – 「Aisuke Kondo Exhibition」Duru Artspece、ソウル、韓国

2013 – 「I=Y=0=∞」 TWS ベルリン、クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン、ベルリン、ドイツ

2015 – 「記憶の再構築」CCC クリエーティブ支援センター、静岡

2016 – 「サンフランシスコに移民として暮らしていた曾祖父について」京都芸術センターギャラリー北、京都

2016 – 「About M.K.」 TAM (東京アートミュージアム) 東京

2016 – 「Nのパラドックス」A / T[近藤愛助/古堅太郎]アートギャラリーミヤウチ、広島

2017 – 「here where you stood」(キオ・グリフィス|キュレーション)MINTMOUE、 ロサンゼルス、アメリカ

2018 – diaspora Memoria」シュテーグリッツ=ツェーレンドルフ区立ギャラリー、ベルリン、ドイツ

2018 – 「The Past in the Present」ギャラリー ターンアラウンド、仙台


二人展


2005 – 「import transport」(+上田真生) Walden Kunstausstellungenベルリン、ドイツ

2015 – 「A RECORDED WORLD」(+長倉友紀子) Neue Galerie Landshut e.V.、ランツフート、ドイツ

2015 – 「THE HUMAN CONDITION」(+長倉友紀子) Stiftung IDXF、ブレダ、オランダ


グループ展


1999 – 「日々の泡」山手234番館、横浜

2000 – 「ダイナマイト」Gallery 」ギャルリーパリ、横浜

2000 – 「B–semi Exhibition」横浜市民ギャラリー、横浜

2001 – 「さかだち on the map」横浜市民ギャラリー、横浜

2001 – 「artport : OPEN STUDIO EXHIBITION 2001」名古屋港 ガーデン埠頭20号倉庫、名古屋

2006 – 「Ausser–Haus」 Uferstrase 6、ベルリン、ドイツ

2006 – 「17/24」Karl–Marx–Allee 87、ベルリン、ドイツ

2007 – 「dark wood of error」ベルリン芸術大学、ベルリン、ドイツ

2007 – 「Absolventenausstellung」ベルリン芸術大学、ベルリン、ドイツ

2008 – 「Meisterschüler–Ausstellung」ベルリン芸術大学、ベルリン、ドイツ

2009 – 「Nahe und Ferne」 Kallman–Museum, イスマニング、ドイツ

2009 – 「Nahe und Ferne」 Neue Galerie Landshut e.V.、ランツフート、ドイツ

2010 – 「This is red」 Halle ZEHN / CAP Cologne e.V.、ケルン、ドイツ

2010 – 「almost the same」(古堅太郎|キュレーション)Damen Salon、ベルリン、ドイツ

2010 – 「we are the islands」 クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン、ベルリン、ドイツ

2010 – 「Illusion/Reality」(市原研太郎|キュレーション)Emerson Gallery、ベルリン、ドイツ

2011 – 「Aus actuellem Anlass” Neue Galerie Landshut e.V.、ランツフート、ドイツ

2011 – 「LOST WORLDS > < MAKING WORLDS」 Gallery Murata&Friends、ベルリン、ドイツ

2011 – 「Deutsche Show」 Divus、プラハ、チェコ

2011 – 「Fukushima Opening Doors with Compassion」 lutherkirche、ケルン、ドイツ

2012 – 「BEHIND THE SCENES: HIDEN WORLDS HEDEN ANSWERS」 FRISE Künstlerhaus Hamburg、ハンブルグ、ドイツ

2012 – 「一枚の絵の力」Nadiff Gallery、東京

2012 – 「KI — das Immaterielle der Dinge」Studio1、クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン、ベルリン、ドイツ

2013 – 「body | border | body」TWS ベルリン、クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン、ベルリン、ドイツ

2014 – 「Distant Observations. Fukushima in Berlin」クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン、ベルリン、ドイツ

2014 – 「Leiko Ikemura XXVI” Wiensowski & Harbord」ベルリン、ドイツ

2014 – 「AMprojekt — Kunstwerkstatten」 AMplaner Berlinベルリン、ドイツ

2015 – 「SOMETHINKS / 立体会議 2015」(井出賢嗣|キュレーション)アートラボはしもと、神奈川

2015 – 「PRIVATE / PUBLIC」 Stadtische Galerie Wolfsburg、ヴォルフスブルク、ドイツ

2015 – 「Sprudelwasser」at Art District_p, busan、釜山、韓国

2018 – 「Off Beat 」Schau Fenster、ベルリン、ドイツ

2018 – 「The 7th Sense” Kosmetiksalon Babette、ベルリン、ドイツ

 

パフォーマンス


2012 – 「目に見えず、確かめられず、誰のものでもないもの」 blanClas, 横浜

2013 – 「アメリカに移民していた曾祖父についての話をもとに」 blanClas, 横浜

2015 – 「バラバラな体、ばらばらな記憶、バラばらナ世界、もしくは、ちぐはぐな」blanClass, 横浜

2016 – 「 アメリカ ヒロシマ オキナワ オオサカ シズオカ ベルリン」A/T (近藤愛助/古堅太郎) blanClass, 横浜


キュレーション


2011 – “LOST WORLDS > < MAKING WORLDS” Gallery Murata&Friends、 ベルリン、ドイツ

2012 – “BEHIND THE SCENES: HIDEN WORLDS HEDEN ANSWERS” FRISE Künstlerhaus Hamburg、ハンブルグ、ドイツ

2013 – “body | border | body” TWS ベルリン、クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン、ベルリン、ドイツ


パブリケーション


2009 – 「Nahe und Ferne」Kallman–Museum、イスマニング+Neue Galerie Landshut、ランツフート 、ドイツ

2010 – 「This is red」ベルリン芸術大学、ベルリン、ドイツ

2010 Illusion/Reality スプラウト ジャパン、東京

2015 Résumé I」クンッェ芸術財団、ギーフホルン、ドイツ

2018 – 「diaspora Memoria」シュテーグリッツ=ツェーレンドルフ区文化課ベルリン、ドイツ


パブリックコレクション


2012 – クンッェ芸術財団、ギーフホルン、ドイツ


アーティスト・トーク


2015 – 「アーティスト・トーク」CS-Lab、東京造形大学

2016 – 「アーティスト・トーク + BARBARA DARLINg + 小沢剛」京都芸術センター、京都

2016 – 「アーティスト・トーク | A / T[近藤愛助/古堅太郎]」アートギャラリーミヤウチ、広島

2018 – 「アーティスト・トーク + 市原研太郎」ギャラリー ターンアラウンド、仙台

2019 – 「アーティスト・トーク | ワークショップ」UCサンタバーバラ、シアター・ダンス学部、 サンタバーバラ、アメリカ